編みものの「在庫あり」ならコチラっ♪

ミトンなどは昨年の「編みものこもの」にも載っていましたが、私はこの先が三角のものは手が大きく見えてあまり好みではないのですが、刺繍やボタン、編みこみなどでいろんな表情を見せてくれたので、ほかのものに応用してもいいなあと妄想しています。白やグレー、茶などが定番のアランなんですが、オートミール色というか、薄茶の杢が入ったアイボリーのうような色目で、中年の私でも着ても逮捕されないと思います。冬を感じられます。

コスパ最強と噂の♪

2017年01月30日 ランキング上位商品↑

編みもの編みものワードローブ [ 三國万里子 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

後は…練習あるのみですね(笑)どれも作ってみたくなりました!さっそくベスト編んでます。ゲージがかなりタイトなのか、掲載より−2号程度で指定のサイズになりました。。編み物本にありがちな「おばちゃん臭さ」や「野暮ったさ」がなく、編んで使えるものが作れる本だと思います。でも親切な解説つきなので!参考書として!他の作品を編むときにきっと活用できると思います。。編み込みの模様や色使いが、ちょっとレトロだけど決して野暮ったくなく、おしゃれだなと思います。いやもう満足! 私は編み物本は!少々ダサくても良しとしていますが!こちらはセンスも良ければ作品も良いです。編み込み帽にチャレンジ中ですが、パターンは見た目ほど複雑ではないので思ったより早く出来上がりそうです。どれもどれも、可愛くて、到着早々編み物開始。写真も雰囲気があります。手袋には!遥か昔の小学生の頃に挫折した過去を持っていますが!今のところ置いてけぼり感を感じることなく!しっかりついていけています。ミトン作りたい方ならお勧めです。作品がよくてもスタイリングがイマイチだと残念な本になりますよね・・本屋さんで一度見て買わなくてもいいかなーと思ったのですが!やっぱり買っとこう!と思い本屋さんへ行ったら置いていなかったので楽天で注文しました。毛糸の色を選べば幅広い年代の方に使えそうなのもすごい。基本的な編み図が欲しかったのでお気に入りの一冊になりそうです。編み物初心者の私には編めない物の方が多いけど、見てるだけでも楽しめます。ケーブルの指出し手袋なんて、「手のひら側の真ん中あたりに、フィット感を良くする工夫あり」とか言われたら、作ってフィット感を確かめてみたくてたまりません。こちらにもかわいいミトンがたくさん載ってますし、セーターやカーディガン、ケープなど、ウェアも登場しています。刺繍とか、初心者泣かせの物もありますが、それでもやってみたいと思うほど、可愛いものだらけ。三國さんのコメントも!作ってみたい好奇心をくすぐります。スタイリングが去年出版された本「編みものこもの」と同じ方で本当にお洒落です。色を多く使う時の網込み図案も、モノクロの記号表示なので少し見にくいかな?前作「編みものこもの」がツボだったので、中も見ずにこちらも購入しました。いやもう素敵で素朴で上品で、大物に挑戦したいという気にさせてくれます。編みこみ模様や刺繍が素敵なミトンや編みこみ帽子、ヘンリーネックみたいなベスト、ヘチマカラージャケット、フェアアイルのヨークセーター、刺繍をあしらったモヘアのカーディガン、個性的なセーターなどです。ミトンの編み図に帽子のパターンを当てはめて、お揃いで作って見たいと思います。中々、本屋・手芸店でも、こういうデザインはなくて…やっと見つけました。デザインが可愛いですが、編み慣れていないと難しいと感じました!でも、自分のセーターを編みたかったし。勝手に親近感を持ちました。画像は「うろこ雲のミトン」を編んでる所。同じものを2つも3つも作りたくなるのが!三國さんの作品ではないでしょうか?編み方解説は!初心者向の写真付きで手順を追った詳しいものと!一部製図で説明は文字のみのものとがありました。この本は!セーターなどの大きいもの〜小ものまで幅広く載っていて!小ものからちょっと脱却したい初心者の方にオススメです(私のことです)。秋ごろに三冊目の本が出るという噂をネットで見かけてわくわくしてます。写真のひとつひとつにいたずらというか!ひっそりと面白いところがあって!眺めてるだけでも楽しいです。装丁ははおしゃれで、見るだけでなんだかほんわか。見応えたっぷり!例えばアランのカーデ。モデルさんもかわいいです。随所に編工夫が見られ、編んでいて楽しかったです。三國さん独特のデザインで!レトロっぽいのに野暮ったくない。今回は、表紙の写真からも分かるようにウェア多めです。作者が同じ大学!学部!専修の先輩だと知りました。みなさんが書かれているので今さらですが、三國さんの作品はちょっとレトロだけどオシャレで「着たい!編みたい!」と思うもの満載です。編み物には無縁の大学を出て編み物作家さんになるなんて、努力次第でなんにでもなれるものだと、本筋に関係ないところで元気をもらいました。私は新刊(編みものともだち)よりも内容がかわいくて取っ付きやすくて気に入りました。来年も三國さんの本が出てほしいくらいです!見ているだけでも幸せな気分になります。使う段染めの毛糸によって色んな表情が出て可愛らしいです。ただ!デザインが細かいので!小物をちゃちゃっと作りたい方には不向きかも。それまでに既刊の大物をひとつでも多く編めたらいいなぁと思います。ミトンのデザインが豊富です。昨年は!かぎ針ばかりでしたが!今年は棒針も使って何か作りたいなと思い購入。編みたい作品は!ウエアでは正直無いです。「編みものこもの」もフォークロア調というかすごくかわいらしいのですが、作ってみたいものは「編みものワードローブ」の方が多いです。使用糸は、ハマナカ、オステルヨートランド、パピー、リッチモア。1ヶ月飽きることなくカーディガン、セーター、ショールを含めもくもくと8点編みました。個人的に今期のベスト1、悪くても3位には入ると思います!「編みものこもの」と一緒に購入して、ミトンを編むのに挑戦している最中です。オシャレな写真の載せ方なので、作品の模様が、分かりにくい物が何点かあります。「編みたい!」と思えるデザインばかりで!早速数点分!毛糸を注文しました(^^)私はかぎ針が好きですが!この本は「かぎ針でもこうやったらできるかも」など見るだけでも楽しめる本でした。ウワサに違わずとてもステキな本でした。くまのぬいぐるみとうつぶせになってるのとかかわいいです。出来上がっていくのがすごく楽しいです。ミトンが編みたかったので購入したのですが小物だけでなくワードローブ系もなかなか素敵。かぎ針編み作品はゼロで、すべて棒針または輪針使用。価格の割りに、作品点数は少なめですが、編んでみたい作品ばかりでした。もう少し作品が載ってたらなーと思いますが、買って満足です。三國万里子さんのデザインに惚れたので少しずつ著書を集めています。堅実でどこか懐かしいようなデザインですが、古臭くないバランスのいいものばかりだと感じました。